TOP > 代表者のブログ

ゆとりのある生活は美しい庭から

代表者のブログ

 このページでは、代表者の日々の思いや雑感などを、思い立ったときに、不定期に書き綴っています。
 お楽しみいただければ幸いです。

2020/08/01

「新しい日常×新しい働き方×熱中症対策」

【お客様各位】

・日頃よりご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

・新型ウイルス防止対策のため、皆さま方ご協力のもと、現在も引き続き、「新しい日常の中での、新しい働き方」を定着をさせながら、屋外作業をより安全に創意工夫を図り従事させていただきます。


【主な予防対策】

・スタッフの体調管理、定期健診。
・マスクやアルコール対策。
・定期的な車内換気、殺菌清掃。
・手洗い、うがい、手指消毒。
・3密を避ける人員配置や長時間マスクなどによる熱中症対策 など。


【お打ち合わせや着工前に】

・お打ち合わせなどの際にはできるだけ、マスク着用をさせていただいております。

・お身体のだるさ、息苦しさ、発熱などのある場合には、事前にご連絡いただき、ご無理をなさらないようお願いいたします。


皆さまと共に、新型ウイルス予防対策へのご協力をよろしくお願い申し上げます。



【*今後につきまして*】

・国や都からの特別措置要請などにおきまして、臨時の営業時間や臨時の順延などの発生するケースも御座います。
その際には適宜ご報告をさせていただきます。何卒、お願い申し上げます。


お客様、ご家族、スタッフの安全に配慮し努めてまいります。

期間中および終息までご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


■東京都防災ホームページ■

https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/index.html



2020/07/11

◆2020年7月 豪雨災害◆

◆今年は各地で停滞型の梅雨前線と低気圧により近年の最大雨量を大きく上回る梅雨量に見舞われております。

現在も九州地方を中心に岐阜県や長野県など、広く記録的な豪雨や落雷などが続いております。

各地の河川の氾濫や土砂災害などにより、大切な命を亡くされた方々。また多くの犠牲を余儀なくされた方々。
現在も安否確認がとれずに行方不明な方々。
どうかご無事で一刻も早い救助と1日でも早く日常生活を取り戻すことが出来ますよう、心からお祈りを申し上げます。

また復興に尽力をされている皆さま方の安全と健康、共に一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。



現在、メディアやSNSでも取り上げられていますよう大規模な土砂災害よる道路寸断、家屋倒壊や浸水、陥没や崩落などの被害があり、様々な地域で孤立などが発生しています。


また本年は避難生活における新型ウイルスの対策を同時に、緊急支援物資が的確に届けられずにいる様子も見受けられています。


被災地で苦しく大変な思いをされている方々に対し何もできないことがもどかしく思われますが、
いまできる支援活動や、正しい情報収集に努めていただき、冷静な行動と安全な活動を心掛けていただきたいと願っております。


各地への支援活動などにつきましては随時、下記などにてご確認をお願いいたします。




◇内閣府ホームページ

http://www.bousai.go.jp/


各義援支援募金活動が開始されております。
*義援金は被災された方がたに届く寄付、支援金は現地で支援活動等に取り組む団体に届く寄付となっております。



◇日本赤十字社

http://www.jrc.or.jp/contribute/



◇YahooJapan インターネット募金

https://donation.yahoo.co.jp/

*ウォレット登録済みなら最短1分で募金できます。
*Tポイントを使って1ポイントから募金できます。




◇東京ボランティア・活動センター

https://www.tvac.or.jp/



2020/04/11

新型ウイルス対策措置

─【お客様各位】─

日頃よりご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

先日、新型ウイルスによる特別措置法としまして、 『緊急事態宣言』 が発令されました。

現在、期間中(4月8日〜5月6日)及び終息まで、新型ウイルス対策を講じ屋外作業をより安全に従事させていただきます。


【主な予防対策】

・スタッフの体調管理。
・マスクやアルコール対策。
・定期的な車内換気、殺菌清掃。
・手洗い、うがいなど。


【お打ち合わせや着工前に】

・お打ち合わせなどの際にはできるだけ、マスク着用をさせていただいております。

・お身体のだるさ、息苦しさ、発熱などのある場合には、事前にご連絡いただき、ご無理をなさらないようお願いいたします。


皆さまと共に、新型ウイルス予防対策へのご協力をよろしくお願い申し上げます。



【*今後につきまして*】

・国や都からの特別措置要請などにおきまして、臨時の営業時間や臨時の順延などの発生するケースも御座います。
その際には適宜ご報告をさせていただきます。何卒、お願い申し上げます。


お客様とスタッフの安全に配慮し努めてまいります。

期間中および終息までご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


■東京都防災ホームページ■

https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/index.html

2020/03/11

2020年3月11日。
この日の意味深さを感じます。

お庭仕事の青梅市現場でも午後2時46分、防災無線サイレンが鳴り、深沢くんやご近所の方、お隣りの工場社員の方々とご一緒に、北東へ深く一礼し静寂のなか黙とうしました。

いまも地域復興のため、毎日を精一杯に力を注いでいる東北の皆さん。

私たちもこの豊かな自然や人災が生んだ、9年前の真実を心に刻み、日々のお仕事を通じて自然との共存や緑の大切さをいつまでも伝えていきたいと想います。



【奇跡の一本松、12のこどもたちの物語】

https://www.mbs.jp/mint/news/2020/03/11/075857.shtml



あたりまえの日々が永遠ではないことを心に留め、いつも近くで支えてくれている人へ感謝しながら、長い歳月をかけてつくられてきた自然や環境保全の大切さを繋いでいけるようにしたいと思います。


【いま。わたしたちができること。】

https://fukko.yahoo.co.jp/



東日本大震災から9年という歳月が経過し、新たな10年目を迎えます。

真の復興に向けてふるさとを大切に想う多くの人々が心を一つに、日々現実と向き合いながら、一歩ずつ前だけを見つめて歩んでいます。


私たちは『3.11を風化させない。忘れない。』大切さを感じます。


【東北復興のいま・忘れない3.11】


https://fukko.yahoo.co.jp/graph/


http://volunteer.yahoo.co.jp



【チーム・スマイル】

https://www.team-smile.org/




【Fukushima50】

https://www.fukushima50.jp/



人々の暮らしが快適で便利になるような都市開発。必要な場所へ必要なだけをつくり自然の再現を図りながら環境や動植物、水とみどりの共存。地球にやさしい豊かな街はいま、転換期を迎えようとしています。



2020/01/20

木々への感謝

本年も年初めに、地域に根差した庭職人仲間と一緒に木魂式を賜りました。

木魂とは樹木に宿る精霊を意味します。
また古くから、神々しく精霊が宿る樹木などもそう呼ばれています。

古事記や源氏物語にも木の神や、木の魂などの記述がありますよう、古くから大きさや形、木や植物の種類にはこだわらず、生命には魂が宿るという考え方を現していると思います。

ジブリ作「もののけ姫」の作品中にもでてくる「こだま」。
漢字での表記は「木霊」木の精霊です。

何とも不思議なキャラクターですが、作品の大きなテーマとして、
「大自然と人間の共存」を意味しているかように思います。

より豊かな生活を求め森林を破壊しようとするものに対し、神々や精霊たちの宿る森を精霊や全ての仲間が守るといった作品は、木々の生命を「こだま」で丁寧に表現しています。


樹木や植物は、その土地で自らのチカラでは移動すること無く、日々懸命に生きています。

そして私たちガーデナーは、木々植物の生命を日々扱わせていただくことへ感謝し、同時に次の世代へみどりを繋げていけることへ感謝をします。



今年の干支「子年」は、十二支サイクルでも最初の干支です。

新たにはじまるスタートの年でもあることから、「開業、進学、就職、新居、結婚」など、新たに何かをはじめる年に子年はとても良いのだそうです。


「子年の繁栄」という格言もあるように日々の業務を通じまして、豊かな街の緑や日々関わるお客さま各位、庭職人仲間が繁栄する年の始りに成りますことを願っております。